読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦保険スタッフブログ

主に保険のポイント、お役立ち情報等を発信しています。尚、ブログは初心者の模様(笑)

マンション管理組合向けの保険






こんばんは!



最近めっきり冷え込んできました。いよいよ冬本番ですね。
季節の変わり目は、体調を崩しやすいので、うがい手洗いしっかりしてください。

さて、弊社取扱商品で マンション共用部分火災保険で管理組合向けの新商品がなかなか良いので情報提供させて頂きます。





●マンションのリスクは自然災害や事故など多々あります。


マンションで火災や爆発の事故や、竜巻、地震、台風等の自然災害があった場合、被害額が多額になる事があります。一戸建てと違って共用部分や専有部分があり、所有関係が複雑なマンションには個別のリスク対策が必要です。

事故や自然災害以外にも、マンションでは共用部分のエレベーターや階段のてすり等が原因で、訪問者や同じマンションの居住者に損害を与えてしまい、法律上の損害賠償責任を負うこともあります。

マンションに関わるリスクは多様で万が一の際の損害を考えると保険でのリスク対策が現実的な方法といえます。マンションの火災保険に加入する場合、通常「専有部分」と「共用部分」に分けて契約をします。

専有部分は各区分所有者が個別に保険に加入しますが、マンションの管理組合は、共用部分の管理をしているので、この管理にかかるリスクに対応する保険に加入することが必要です。






●マンション管理組合向けの保険



新商品「マンションドクター火災保険」はマンション共用部分を取り巻くリスクを総合的に補償する、管理組合向けの火災保険です。

本商品の最大の一般社団法人日本マンション管理士会連合会特長は、当社が業務提携するが実施する「マンション管理適正化診断サービス」の診断結果に応じて保険料が決まる仕組みを導入した点にあります。

一般社団法人日本マンション管理士会連合会に所属するマンション管理士が同サービスによる診断を行い、その診断結果が良好な場合は、本商品に割安な保険料でご加入いただくことができます。

本商品は、マンション管理の専門家と連携し、“管理の質”に応じた保険料を実現した業界初の保険です。





●良質な「管理」に対して「割安」な保険料を実現



本商品では、建築年ごとの保険料をベースとしていますが、「マンション管理適正化診断サービス」の診断結果に応じて、保険料の割引率を決定します。

管理組合による積極的な組合運営活動のもと、適切なメンテナンスを実施しているなど、管理状況が良好な場合、20%~30%程度の割引率を適用します。


日新火災海上保険株式会社および一般社団法人日本マンション管理士会連合会にて行ったマンション管理状況のサンプリング調査に基づく試算。実際には、個々の管理組合の管理状況によって割引率は異なります。






まとめると、

○マンション管理適正化診断サービスが無料!

○保険料が下がるかもしれない!?

○マンション管理状況が把握できる!




旭○成問題もありましたので、マンションの中身や管理状況等気にされている方も多いと思いますので、ご検討して頂く事をお勧めいたします。






渡部



マンションドクター火災保険商品ページ