錦保険スタッフブログ

主に保険のポイント、お役立ち情報等を発信しています。尚、ブログは初心者の模様(笑)

雨が多い夏、カビが原因で病気になる前に対策しましょう。

f:id:nishikihoken:20170818063115j:plain

こんにちは。

今年の夏は、雨が多い印象だと思っていたら、こんな記事がありました。

「東京都心は16日間連続の雨に 8月としては2番目に長い記録」

低気圧と湿った空気の影響で関東は、16日も各地で雨が降っています。関東では先月下旬から雨や曇りのぐずついた天気が続き、このうち東京の都心では、16日間連続で雨が降り、8月としては2番目に長い記録となっていて、気象庁は農作物の管理などに十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、関東地方は、南の海上にある低気圧と湿った空気の影響で16日も南部を中心に雨が降り、このほかの地域も雲が広がるぐずついた天気となっています。

関東では先月下旬から、ぐずついた天気となる日が多くなっていて、このうち東京の都心では今月に入ってから16日連続で雨が降っています。これは、22日間連続で雨が降った40年前の昭和52年8月に次いで、2番目に長い記録となっています。

この影響で日照時間も少なくなり、先月27日から15日までの日照時間はいずれも平年と比較して、宇都宮市で29%、東京の都心で42%、さいたま市で44%、千葉市で47%、前橋市で50%などと、平年の半分以下となっています。

関東では、この先1週間程度も曇りや雨の日が多く日照時間が少ない状態が続く見込みで、気象庁は農作物の管理などに十分注意するよう呼びかけています。

引用元:東京都心は16日間連続の雨に 8月としては2番目に長い記録 | NHKニュース



そりゃ16日連続って雨が多いと感じるわけです。
って、毎日降っていることに気づいていませんでしたが…

雨が多いと気になるのが「カビ」です。
カビが原因の病気って結構あるのはご存知でしょうか?

気管支喘息アレルギー性鼻炎などが代表格ですが、皮膚病なども引き起こす可能性のある大変厄介なものです。

カビについて調べてみました。





■カビとは?

カビは、微生物の仲間です。
菌糸と胞子で増えるので、きのこの親戚といってもいいかもしれません。
およそ10億前から地球に存在しているといわれています。カビには80000以上の種類があるとされています。
そしてまだまだ今も、毎年新しいカビが発見されているのです。

カビが発生するためには、栄養分・酸素・温度・水分・時間が必要です。
非常に様々な物質を栄養源とする上、少しの酸素があればよく、人が快適な温度を好み、湿気がある場所でと増殖できる時間があれば、あっという間に発生してしまうのです。

カビは微生物なので、細菌と混同されてしまう場合がありますが、細胞核というものを持っているため別ものです。「真菌」と呼ばれます。




f:id:nishikihoken:20170818063349j:plain

■カビが病気の原因になることも!

カビの発生が引き起こすのは、悪いことばかりではありません。
食べ物を発酵させるために使われたり、青カビの一種であるペニシリン医療の現場でも利用されています。
しかし一般の人達はカビを利用することはできませんので、身近にあるカビはほとんどが害になると考えて良いでしょう。

カビの胞子は小さいので目で見ることができず、それを知らない間に吸いこんでしまっています。
健康な状態であれば身体が繁殖を防いでくれますが、赤ちゃんや高齢者、また病気などで抵抗力が落ちている人は繁殖を防ぐことができず、カビによって病気が引き起こされる場合があります。





■カビ対策の仕方

カビが繁殖しないようにするにはカビ達の嫌いな環境を作ることが一番です。

カビやダニの好む湿度と室温があります。

・ダニ 湿度70%以上&室温20~25℃
・カビ 湿度65%以上&室温20~25℃

この湿度に注目です。
お部屋の中の湿度を常に50%以下に保ち、しっかり除湿することでカビやダニの繁殖を抑えられます。

そして晴れの日は窓はもちろんの事、クローゼットや収納、引き出し等の開けられる所は全て開けて換気をし、空気を循環させましょう。
雨の時期はいつも以上に念入りにお掃除をして、カビの喜ぶホコリをしっかり取り除いて繁殖を防ぎ、乾燥剤や除湿でカビの嫌う環境作りをしていきましょう。





■カビ発見時の掃除の方法

まずカビを発見したら乾いた布や紙などで拭き取ります。拭き取ったものは袋に密閉して捨てましょう。
カビ胞子を飛散させないようにしっかり密閉することがポイントです。

●お部屋等で発見した場合
乾いた布や紙で拭き取ったあとに、消毒用アルコールで拭き上げます。
消毒用アルコールがなければ、お酢をお水で半分ほどに薄めスプレーを作り、それで拭き上げるのも効果的です。

●お風呂場で発見した場合
ジェルタイプのカビ取りジェルを使うか、スプレータイプなど浴室のデザインに合わせて選びましょう。


カビを拭き取る際ですが、濡れたもので拭き取った後はしっかり乾燥させましょう。
更に同じところにカビを繁殖させる原因となってしまうかもしれませんので乾燥させることがポイントです。





■まとめ

カビが原因の病気は、意外とたくさんあります。
さらに、カビが原因と思われる病気はまだ増えているのです。
家にいるカビは放っておくと増殖し健康を害することがほとんどなので、カビを見つけたら早めに対処しましょう。

さらに、病気になってしまったことを考えて医療保険の準備もしてみてはいかがでしょうか(笑)





渡部

【情報漏えい】連休明けに注意したい事

f:id:nishikihoken:20170816060104j:plain

こんにちは。

今日でお盆休みが最終日という方が一般的には多いんでしょうか。

休み明けで注意を促す記事がありましたので紹介します。

夏休みが終わり、久しぶりに使う職場のパソコンで、たまったメールを注意せずに開封し、コンピューターウイルスに感染することがないよう、民間の専門機関が注意を呼びかけています。
企業や行政機関を狙って、ウイルスつきのメールを送りつけるサイバー攻撃は今も多発していて、長い休みのあとには、たまったメールを注意せずに開封したり、ソフトウエアを最新の状態にしないままパソコンを使用したりすることで、被害が広がる傾向があります。

民間のセキュリティー専門機関「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、こうしたメールは、件名を「見積書」などとしたり、実在する人物を差出人と偽ったりして注意を引くケースが多く、添付ファイルを開くと、パソコンを使えなくされたうえ、元に戻すための金を要求されるなどといった被害が起こります。

また、休み明けには、持ち出して使用していたパソコンやUSBメモリなどによって職場で感染が広がり、被害が広がることもあるということです。

このため、「JPCERTコーディネーションセンター」は、休み明けには、メールの添付ファイルを安易に開かないことや、パソコンを久しぶりに使用する際には、まず、ソフトウエアを最新の状態にすることなどを呼びかけています。

「JPCERTコーディネーションセンター」の洞田慎一マネージャーは、「犯罪者は、利用者の不注意につけ込むので、焦らずに仕事を進めることが重要だ」と話しています。

引用元ウイルスに注意を 休み明けのパソコン利用 | NHKニュース



確かに連休明けは注意力が散漫になりそうですよね。
そうしたことが起こると日常業務プラスで労力がかかるものなので、避けたいですよね。
二度手間で無駄な時間を使うのはコリゴリです。


万が一のこんな時の保険商品が「情報漏えい保険」です。
こうした不祥事が起きた場合、時間はとられるのは仕方ないとして、金銭的負担を減らせるのは大きなことだと思います。
会社の規模や、場合によっては企業の存続もできなくなるような賠償を負う事もあります。





■情報漏えい保険とは

個人情報の漏えいまたはそのおそれが発生し、貴社が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害と、謝罪広告掲載費用やお詫び状作成費用等の事故対応のために支出した費用損害を補償する保険です。

情報漏えい保険については以前も書きましたので、紹介しておきます。

nishikihoken.hatenablog.com

nishikihoken.hatenablog.com



情報漏えい保険の普及のきっかけとなったのは、2014年7月に起きた、ベネッセ個人情報流出事件だと個人的には思ってます。
個人情報の流出した件数に関しては過去最高で、流出した顧客情報は最大で3504万件に及ぶそうです。

賠償金額は200億円にのぼるそうですが、これで納得ができない人が被害者の会を立ち上げ、現在は総額1兆6000億円の賠償を求める裁判を継続しているようです。





■まとめ

事が起こらないように社内規定の作成や、個人個人での注意をすることは大事ですが、なかなか万全という事にはできません。
個人情報漏えいは、甚大なリスクがありますので対策として導入検討されることをお勧めします。

良く考えればそうなんですが、
今回ベネッセ事件を調べている内に、被害者の会を立ち上げて賠償請求を促してるのは弁護士さんでした。
インターネットを使って被害者を集めているようでしたが、なかなか賢いですね。
弁護士さんってやくざな商売だな…





渡部

【火災保険】台風の損害で保険は対象なのか?【自動車保険】

f:id:nishikihoken:20170809195057j:plain

こんにちは。

先日は、台風5号がきましたね。
どうやら史上3位の記録的長寿の台風だったようです。

7月21日午前9時に南鳥島の近くで発生した台風5号「ノルー」は、日本の南を迷走して奄美地方を通過。その後和歌山県北部に上陸して、富山湾(日本海)へ。そして9日午前3時に山形県沖の日本海温帯低気圧に変わりました。
発生からの台風としての存在期間「寿命」は18日18時間におよびました。これまで統計がある1951(昭和26)年以降で台風の総数は1700あまりですが、その中での3番目は記録的な「長寿台風」ということになります。

引用台風5号 記録的長寿 史上3位に(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

台風による損害で頭に浮かぶのは火災保険で対象かという事ですが、大きく分けて、風災、水災、の2つになります。
また、自動車の損害を心配される方も多いようです。

この辺りについて書いていきたいと思います。





■風災とは

風災とは、具体的に

強風での損害
竜巻による損害
台風、暴風雨による損害
突風、疾風による損害

これらの強風が直接建物を破損させる場合は、もちろんですが、強風で物が飛ばされて、建物にあたり、その為に屋根、防水シートが破れ雨漏りになった場合も補償の範囲です。(原因が風の為)


契約内容によって、保険金の支払いも20万円以上でないと支払われない等の条件が付く可能性があります。
被害金額分、持てる商品もありますが、その分、保険料が割高になるのが一般的でしょう。




■水災とは

水災とは、自然災害による水の被害です。
台風や暴風雨による洪水、高潮、土砂崩れなどで建物や家財に一定以上の損害があったときに支払われる補償になります。
給排水設備からの水漏れ事故とは違いますので間違わないようにしてください。

水災の支払い条件として

床上浸水は対象(床下浸水は対象外)。ただし条件あり。
条件:床上浸水、もしくは地盤から45センチ以上の浸水。

支払金額
(1)損害が保険価格の15%未満の浸水は、保険金5%(100万上限)
(2)損害が保険価格の15%から30%の損害は保険価格10%(200万上限)
(3)損害が保険価格の30%以上の損害は保険金の70%か損害額の70%、
どちらか低い方が上限

こういった、支払い条件がつく可能性があります。
「水災」補償の保険金の支払われ方は、他の補償と異なっている点に注意が必要です。

こちらも最近では実損払いの商品も多くなってきましたが、その分保険料は割高になります。

また、火災保険において、水災の補償の部分は高い部分ですので、水災補償をなくす保険料が安くなるのも事実です。




■台風の被害で自動車保険は適用か?

洪水によるお車の損害は、「一般型」「エコノミー型」どちらのタイプの車両保険でも補償されます。
車の被害の場合は車両保険の補償になりますので注意してください。
補償されるかどうかは保険会社のとって異なると思いますので契約時に確認してみてください。




■まとめ

保険という考えができたのはかなり昔のお話です。

その頃の考え方では、支払不可能な状況を回避するために、低額な予算で保険をかけておく事に意義がある為、免責金額を設けることで保険会社の保険金支払額が減り、結果的に顧客が支払う保険料を安くしようとしたと思われます。

最近の保険では確かに免責ゼロもよく見かけますが、その分保険料は割高になっています。
意外とその割り増し分を考えると免責をつけたままのほうがいい場合もあります。

個々によって考え方は違いますので、契約の際はよく相談して加入してください。




渡部