読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦保険スタッフブログ

主に保険のポイント、お役立ち情報等を発信しています。尚、ブログは初心者の模様(笑)

個人賠償責任保険を加入していますか!?

保険全般

f:id:nishikihoken:20170124114620j:plain


こんにちは。

寒いですねー。
毎日寒くて大変ですが体調を崩さないように元気にして行きたいです。


先日、ニュースで雪が降ると言われていました。
その影響か、個人賠償責任保険に加入したいという問い合わせが数件ありました。

雪が原因で屋根から雪が落ちて他人の車を破損させてしまった時に出る保険ないとの問合せでした。

このケースに関しては以前書いた記事に詳しく書いてます。

nishikihoken.hatenablog.com

やはり、季節や時期的なものでもありますが、対策は万全にしておきたいものですよね。

個人賠償責任保険は、自転車での事故等、様々な場面で活用できる保険なので、加入しているかどうか確認しておきたい保険です。


個人賠償責任保険の記事はコチラ

nishikihoken.hatenablog.com




個人賠償責任保険についてまとめてみます。


貧乏人こそ、個人賠償責任保険に絶対加入するべし!

どうして貧乏人は『個人賠償責任保険』が必須なのか? 理由は簡単。


貧乏人は賠償金が払えないから!

貧乏人にも払える安い掛け金!


追加で言えば、平均以上の金持ちは知らぬ間に『個人賠償責任保険』に加入しちゃっているってこともあります。



■貧乏人は賠償金が払えない!

貯金が十分ある人はまあ何とかなりますよね。
貯金が無いか、あっても僅かだと気持ちに余裕がなくなります。
そして焦りと恐怖からトラブルも拡大してしまいます


■貧乏人にも払える安い掛け金!

知らない人はびっくりするかもしれませんが、5千万円の補償で”年間”千円前後の掛け金なのです。
月にしたら100円程度!これなら貧乏な人でも払えますよね。
しかも、多くの場合は同居の家族までカバーされるのです。


■お金があっても保険会社がいると精神的に楽

仮に貯金があっても損害額の調査とか賠償の流れとか、とにかく不安がいっぱいです。
それは被害者さんも加害者である人も同じですね。

示談交渉付きの保険なら安心ですが、無くても目安やガイドラインを指示してくれるだけで精神的には随分違います。

損害内容に同意して双方がハンコを押すと、被害者さんの指定口座に振り込まれます。
加害者側から仮払金があった場合はその金額は差し引かれて、仮払い金額は加害者側(加入者)に振り込まれるので安心です。(領収書が必要です)


■まとめ

私も貧乏人なのでもちろん加入しています。
近頃では、個人陪諸責任保険単体では加入できない場合が多いので今ある保険(自動車保険や火災保険)に特約として付帯させてください。
なにかあってからでは遅いので、加入してるか確認して入っていなければ加入を検討することをお勧め致します。



渡部