読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦保険スタッフブログ

主に保険のポイント、お役立ち情報等を発信しています。尚、ブログは初心者の模様(笑)

車で自宅のフェンスに突っ込んでしまった時の補償は?

f:id:nishikihoken:20161118172015j:plain

こんにちは!

寒くなってきたのに近頃メロンソーダばかり飲んでいます。
もう少し体の事を考えていきたいと反省しています。

さて、本日は先日問い合わせがあった件を紹介します。





■車で自宅のフェンスに突っ込んでしまった時の補償は?


先日このような問い合わせがありました。保険で対応できるのでしょうか。
車で書庫に駐車しようとしていて誤って自宅のフェンスにぶつけてしまったという相談でした。

その方はまだ新築数か月の家に住んでいました。
新しいお家なので余計に残念だったと思われます。

保険で対応できるのかという質問でしたので、おそらくできますよと返答しました。





自動車保険の対象か?


残念ながら自動車保険では対応されていません。
自動車保険の対物賠償は自己の管理物は含まれていません。
呼んで字のごとく、対物賠償なんで自分には賠償できません。
この対物賠償は他人から預かった物も含まれます。
管理物といって自分が所有や管理しているものが対物賠償では支払いの対象ではないのです。
預かった物なので、借りた物も同様に扱われます。

例えば友人から借りた自転車を車で当てて壊してしまった場合も支払いは難しいでしょう。
借りたことを内緒にしてしまう発想はなしでお願いします。






■個人賠償責任保険の対象か?


これも自動車保険同様に賠償するための保険なので対応できません。
あくまでも日常生活やレジャー中などに他人に賠償しなくてはならない場合の保険です。

私が子供の頃、遊園地で買ってもらったジュースを前を見ずに歩いてきた人におもいっきりぶつかってこぼしてしまったことがあります。
全然飲んでない状態だったので子供心に悲しくなって大泣きしたら、相手の方はジュース代をくれました。

今思えばこれは個人賠償保険の支払い要件にあたる実例だと思っています。
なかなかジュース代で保険金請求をする方はいないと思いますがジュースが高級な壷だったら大変ですよね。
高級な壷どころか一生働いても買えないような代物だったら、人生詰みます。
そんな高級品を普通に持ち歩いている人なんていないでしょうが…

今の世の中なにが起こるかわかりません。





■火災保険の対象か?


これが正解ですね。一部対象ではない保険もありますが火災保険は建物だけでなくカーポートや門、塀等までカバーされているものも多数あります。
火災保険という名前なので、火災の場合しか適用できないと勘違いしている方はまだまだ多く、もっとこの事を世間に広めるのも私たちの仕事なのだなとつくづく思いました。

火災保険の名前も、最近では「住宅保険」だとか「住宅安心保険」とか火災というフレーズを使わなくなってきました。
住宅に関する保険なので、たしかにこちらの方がわかりやすいと思います。

この相談をしていただいた方の火災保険契約は、残念ながら私どものところではなかったので、直接契約内容を確認して頂いた方が良いですよとアドバイスさせて頂きましたが、火災保険で対応できそうだという事でだいぶ安心されていました。




■まとめ



この相談者のケースでは持ち家だったため、このようなケースでしたが、実際の事故には様々なケースがあります。
同じような事故から、複雑なケースまで、色々ありますがやはり信頼できる代理店を見つけるべきだと思います。

保険だけでなくなんでもそうですが、餅は餅屋というぐらいですから専門家に相談できるのが一番ご自身にとって良い結果になると思います。







渡部